グレ(クロ)釣りなら 【ウキ工房 TSURIGIN】へ

TSURIGIN

BSCとはB…BUOYANCY(浮力) S…SYSTEM(システム) C…ChHANGE(変化)の略です。

新着情報
2016/9/1 更新
スタッフ交代アドバイザー        川尻氏 除籍        内田氏 就任

RSS
全て表示

究極の完全フカセ用のウキです。

釣り風景
松岡ウキは、
代表松岡秀吉が25歳の時グレ(クロ)釣りに
開眼して以来市販のウキに飽き足らず、
ひたすらグレを釣るために試行錯誤し20年前に
創り上げた完全フカセ釣りのためのウキです。
海水の塩分濃度は、天候や地形により、
同じ釣り場でも日々変動しています。
また、狙った魚の居る棚も刻々と変化しています。
多くの釣り師の方々は、どのように対処されて
いるのでしょうか?
ウキの号数を変えたり、ウキ止めを調整したり、ハリスの長さを調整したりして、
大変な思いをされているのではないでしょうか。
松岡ウキは、1個のウキで9号ガン玉の出し入れで浮力を調整できます。また、ハリスの長さ以上の棚も、ガン玉を追加して、狙った棚までウキを沈められます。
一個の松岡ウキで、どんなケースにでも対応できる究極の完全フカセ用ウキです。
ウキ工房 TSURIGINの強み
20年前に生まれた松岡ウキ
自重があるために抜群の遠投性を実現し
瀬際のグレ(クロ)を狙うのでなく沖でより大きな
グレが狙えること。

ガン玉の追加で、ウキをしぶしぶから竿1本以上まで自在に沈められハリスの長さプラス 
ウキを沈めた分の長さで、狙う棚を自在調整。

2枚潮でウキが上潮に流され、グレのいる下潮に
同調せず釣れないときなどウキを下潮に流せることで釣れるチャンスが圧倒的に多くなること。
潮乗りが抜群なために、撒餌と付け餌を
完全に同調できること。
グレ
このように1枚でも多く釣るための必須アイテムとして九州は勿論のこと
長崎の磯で出会った横浜の釣りクラブ「TEAM KASHIRA」のリーダー吉野君も松岡ウキに衝撃を受け
即刻 松岡グレ釣り道場入門。
TSURIGIN代表松岡と数度の磯上がりと後はSNSで質問・回答を繰り返した結果2015年GFG関東大会で
予選突破し全国大会に出場が決定。
「TEAM KASHIRA」を中心に釣り仲間を巻き込んで松岡ウキファンが急増中。
また、相模原市の釣具店さんも注目されて関東初の納品が決定しました。

沖縄「の釣りクラブ「釣りさぁー部」の部長友利さん紹介で沖縄でもファン急増中。
20年前に衝撃デビューした浮力自在型 松岡ウキ!
現在もフカセ釣りファンの必須アイテムです。

どのようない釣り場でも、どのような潮の状況でも松岡ウキは、
釣れるための最適なセッティングが
一個の松岡ウキで簡単にできます。
他社のウキと違ってウキの号数を変えたりする
面倒な作業から解放されます。

松岡グレ釣法を あなたも体験してみませんか?

投稿コーナー

このページの先頭に戻る